ぶりちゃいぷー

仲良し三姉妹の気まぐれ日記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボン!

papaのおなかはメタボリックシンドローム!
で、そのメタボンが、時にはウオーターベッドになるのです。
とっても気持ちいいあみちゃん!conv0075.jpgいつもこのまま熟睡です。
らむちゃんは嫌がります。硬い方が好きみたいです。


話は変わって、
conv0076.jpg
↑papaがパソコンやってる後ろで、いつもこんな感じでし~っと見つめてくるんです。
ちょっと恥ずかしいのであんまし見ないでほしいです。

スポンサーサイト

 < 病気!まだ治ってません!! + 気比の松原海水浴場 > 

コメント

可愛い仲良し姉妹ですね~(^-^)
メタボンは確かに寝心地いいでしょう。
うちも主人のお腹や太ももですぐ寝ちゃいますよ(笑)

いつも覗いている里親募集のサイトにブリタニーの男の子が出ていました。
珍しいのにセンターに連れて行くなんて何か一緒に暮らすのに問題があるのか?と思ったのですが預かりボラの方のブログ見るととってもお利口で何の問題も無さそう・・・。
元飼い主さん、何を考えてるのか分かりませんね。
どんな子も早く良い里親さんに巡り合えます様にと思うのですが
自分ちの子や知ってる子と同じ犬種だとより一層その気持ちが強くなります。

おっ、このあみちゃんの寝方はKaiと一緒だ!
あみちゃんは軽いからいいけど、Kaiはね~
もしかしてKaiもウォーターベッドだと思ってるのか!!(怒)

またゆっくり遊びたいですね!

小兵衛ママさん、御主人さんは全くメタボンの域に達していないです。ご安心下され!
私、メタボ歴長いですからね~その昔、息子たちが私のお腹で気持ちよさそうに眠りました^^。
さて、ブリタニーと暮らしている者の一人として、ブリタニーほど感情豊かで、自然で犬らしい犬はいないと思うくらい自然な感性を持ち合わせています。フランスでは、最もポピュラーな犬なのです。すなわち日本人とフランス人の感性の違いと言いますか、受け入れる度量の違いなのです。
一度ブリタニーを飼えば、もう他の犬種では物足りなくなるでしょう。
それほどいままでの犬の観念が根本から崩れるほどスリリングで楽しく飽きない毎日が約束されます。
私がブリやチャイに引かれるのは、過去に経験したことのない斬新な刺激にみまわれて、毎日が楽しくって仕方がない。35年以上犬を飼ってきて、犬に対する意識がこれほど変わったこともありません。とにかくこの歳になって家に帰るのが楽しみでしょうがない・・・素晴らしいことですよね^^。小さな子たちが大きなエネルギーを与えてくれているのです^^。

えつこさん、おひさしブリ&ご無沙汰ですぅ!
お元気でしたか?!
kai君ずいぶん大人ブリになったんじゃないでしょうか、会いたいなぁ!!
私、相変わらずメタボLOVE^^。開き直って怖い者無し!!
今日食べないで明日死んだら後悔する・・・
と考える派^^。
しかし・・ホントまたゆっくり関東ブリズの方々と遊んでいただきたいです。皆さんお元気なのかしらん、お泊まりオフでゆっくりお話したいものです^^。

まだ達してないですか?
脱ぐと結構凄いんですよ(笑)

ブリタニーってLUMpapaさんがいつも絶賛してらっしゃるし、
前に偶然出会った時のオフ会でもとっても可愛い魅力的な犬だなぁと思ってたので、センターに連れて行かれた子は犬種としてではなく、その子自身に何か問題があったのかなと思ったんです。
例えば物凄く気が強くて口が出るとか・・・。
でも、そんな事全く無さそうでした。
元飼い主さんの求めていた犬像と違ったんでしょうか?
たとえそうだったとしても迎え入れる前にしっかりと犬種について勉強しなかった人間が悪いですね(勿論、詳しい事分かってないのであくまで私の推測ですが)
ブリタニーの素晴らしさを知ってらっしゃる方の所に行けていればかけがえの無い素晴らしい愛犬として可愛がって貰っていたかも知れないのに。
希少種は周りの人に様子を訊けないぶん飼ってから「こんな筈じゃ無かった」と思われてしまう子も多いのかも知れないと思いまして。
何だかとりとめの無い話を書いてしまいすみません。

小兵衛ママさん、少しでもブリのこと考えて下さってうれしい限りです。
過去、東海ブリオフや全国ブリオフの時もかなりのブリが集まってうじゃうじゃしてても、群れて走りまわって遊んで・・・ケンカなども皆無!
ホント平和なのです。私の知る限り問題児はいませんし、特にブリタニーのオーナーさんは紳士的であり本当に犬を愛する方ばかりです。
さて、綺麗事抜きにして、ブリタニーは、まだ猟犬志向が多くペットとしてあちこち出回ることもありません。ゆえにブリーダーも限られて乱繁殖も無いと思われます。純血の特性や規格が守られてる数少ない犬種の一つでしょう。
ただ、猟を主目的としてその能力が劣る子たちが山に置き去りにされて山中で保護されたり、生まれ持つ犬並みはずれた運動能力に驚き、ついていけない一般人もいるでしょう。
ただ、私の持論ですが、じゃあ自分の子供ならこんな理由で子育てを放棄しますか?
子供が犯罪を犯したなら自分に関係ないといえないはずです。親として、同じ罪を背負って生きていかなければならないはずです。
一度自分の所に来たならば、たとえどんな子でも生涯めんどう見るつもりで犬を飼うことを決意してほしいものです。
人間でもそこまでの覚悟とか考えない時代だから簡単に離婚とかできる時代なのでしょう。
時代が”責任”という言葉の重みを軽んじてる証拠ですよね^^。
すいません!真面目な話しだすと止まらなくって^^。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lumpapa.blog95.fc2.com/tb.php/19-1fd820a4

 | HOME | 

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。